アルトと暮らす

アジソン病と診断されたアルト(ボーダーコリー♂)との生活日記

年明けの検査の話

f:id:piro0201:20180108221635j:plain

4日の朝イチで検査してきました。やはり薬の効がもう一声欲しいという状態です。

Na / K = 25ということで、前回の25.5からさらに下がりました。今年に入ってから食塩を与えるのをやめたからなのか、寝起きで脱水気味のためにカリウム値が上がっているからなのか微妙なところです。実際前回のカリウム値は5.6ですし。。。

いずれにせよ、処置が必要なレベルではないので、このまま経過観察です。また食塩をあげるようにして1週間か2週間後くらいに検査してもらいます。

あと、体重(食事量)についても主治医と相談しました。今の体型(23.5 kg)でもむしろ若干太っているとのこと。22 kgまで落としても問題なく、それをキープできる食事量で構わないとのことでした。実際、26 kgあった頃と今とを比べると、ドッグランでの走りも軽快で、スタミナも増しています。

というわけで、アルトは22 kg目指してダイエット開始です。

さて、アルト本人は相変わらず元気いっぱいで、元旦から今日までドッグラン皆勤賞達成。iPhoneでの撮影なので色々とアレですが載せておきます。

すべての写真-1841

ボルゾイサルーキ?と一緒に(いつものストーキング(?)行為です)。

すべての写真-1846

時系列めちゃくちゃですが、初雪を観測したときです。

すべての写真-1843

自宅でのアルト4連発。

すべての写真-1844

とにかくコタツのなかがお気に入り。

すべての写真-1845

掃除が大変ですがやむなしです。

すべての写真-1842

文字通り「頭隠して」状態。

すべての写真-1834

今日はボーダーの友達も参戦。

すべての写真-1838

ずーっと追いかけてました。こちらのボーダーさんはまだ7ヶ月齢で他の犬と遊ぶのが大好きなようです。うちの子は直接遊ぶより遊んでいる子の周りを回るか、追いかけるしかしませんが。。。

すべての写真-1839

遊んでいる2頭の周りをぐるぐると。

すべての写真-1840

すべての写真-1847

誰もいないときはボールです。

すべての写真-1850

シャンプーしました。

 

数値が好転しました

書くのが遅くなりましたが、年末に再度検査してきました。

f:id:piro0201:20171226204936j:plain

 

alto-border-collie.hatenablog.com

 前回の結果で、ナトリウムとクロール(要は塩化ナトリウムNaCl、塩ですね)の値が低かったことから、薬の量はそのままに、食塩を食べさせて変化を見てみようということでしたが、これが功を奏したと見られます。Na/K ≒ 25.5なので、まだカリウム値が高すぎる傾向はあるものの、今回は点滴もなしですみました。

実は前回検査時、退院直後と比べて体重が0.5 Kg程度増えてしまっていたのですが、これもほぼ理想通りの23.75 Kgに戻りました。よかった。

フードの量を考える(体重の維持)

もしかすると体重が戻ったことで、薬の効き具合がよくなった可能性もあります。アジソン病と上手につきあうためには、体重のコントロールが欠かせません。そこで今更ながら一日に必要なフードの量を再確認します。

フード開発会社によって、微妙に計算式が異なるようですが、おおよそでは同じくらいなようです(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpan1998/4/2/4_88/_pdf p.90 「図1 計算式別のエネルギー要求量」)。そこで、以下のサイトで必要カロリーとフードの量を計算してみます。

www.vets.ne.jp

結果、一日に必要なカロリーは1195 kcal」となりました。

一方、アルトは入院前までブリスミックスというフードを食べていましたが、飽きたのか食いつきが悪くなったので、今はこちらを食べています。

www.kmt-dogfood.com

成分表にある通り、カロリーは約3589 Kcal/Kgです。なので、同じように上記サイトの計算結果から、一日に必要なフードの量は「332 g」となります。 アルトは一日二回の食事なので、一回あたりは「166 g」です。

うーん、絶対太るなぁ。。。やっぱり個体差もありますし、その日の運動量によってもこまめに調整したほうがよさそうです。フロリネフをあげるときは、たいてい好物のフルーツ(バナナ・いちご等)と一緒にあげているので、おやつも含めてその分も引いて考える必要がありそうです。

今まで260 g/日で体重増加の傾向があったので、ベースを200 g/日としてその日の運動量に応じて増やしてあげようかと思います。

あと、塩を食べさせるという対処法ですが、塩っぱいのか苦味を嫌ってか、フードに混ぜたりするとかなり食いつきが悪くなります。大好きなバナナなどの中に入れたりしてごまかして見たりしましたが、少しでも塩が舌に触れるようなあげかたをすると食べません。しばらく置いておくと仕方がなさそうに、悲しそうな表情を浮かべながら食べるので、見ている方が辛いです。。。体重コントロールで退院直後のように電解質バランスを保てるのであれば、その方がストレスもなくてよさそうです。少し様子を見て次の検査結果で確認したいと思います。

20161225_222806.jpg

アルトは最近コタツの中がお気に入りです。

数値が悪化しました

昨日は約一ヶ月ぶりの検査でした。退院以来毎日、朝夜7時の12時間おきにフロリネフを2.5錠ずつ確実に食べさせていましたが。。。

f:id:piro0201:20171223215419j:plain

相変わらずの脱水(BUN、Cre、ALB、Ca、Kの基準値超え)。そしてNa/K比が約25.7と、前回の28.6からだいぶ下がってしまいました(28程度でちょうどいいバランス)。

ひとまず脱水は点滴で補正して、これからどうしようかというお話になり、

  • 薬を増やす(最大は1日50錠ですが個人輸入したとしても一ヶ月あたり10万円くらいになります)。
  • NaとClの値が低いので、食塩をあげてみる。結果として喉が渇いて水も多く飲んでくれて脱水も起こりにくくなる。

ということで、まずは食塩をあげてみることにしました。今日の朝ごはんから、まずは0.5 gほど。なかなか食べなくて、もしかして塩の苦味でおいしくないのかとヒヤヒヤしましたが、しばらく置いておいたら何時間かかけて完食してくれました。水を飲む量も心なしか増えたような気がします。

これで次回は月曜日か火曜日あたりにもう一度検査となります。あんまり変わらなさそうな気もしますが、なんとか正常値に収まってくれることを祈るしかありません。どうしてもフロリネフの投与量を増やさなければいけないとなると、第二選択薬(DOCP+プレドニン)あたりへのスイッチも頭に入れておいてもいいかもしれません。いずれにせよ、主治医と相談しながらになりますが。(犬のアジソン病については、ペットの病院・お薬手帳のページにいろいろと詳しいことが書いてあります)

 

 

さて、とはいうものの、何かしら症状がでるほどの異常ではなく、本人は元気なので、いつも通りドッグランで遊びます。

f:id:piro0201:20171223215504j:plain

一番乗りの貸切状態なので、ボールで遊びます。

f:id:piro0201:20171223215518j:plain

雲ひとつない快晴のもと、アルトも気持ち良さそうです。

f:id:piro0201:20171223215545j:plain

f:id:piro0201:20171223215554j:plain

今日はいつもよりも暖かかったためか、木陰で休憩。この後、友達がいっぱい来て夢中になって遊んでいました。

f:id:piro0201:20171223215532j:plain

夜の散歩での一コマ。ネズミか何かのにおいでも察知したのかな?近所には、自分の鼻が届かない気になるポイントがいくつかあって、ここもそのうちの一箇所です。近くで見たことがあるのはドブネズミとカエルなので、この季節はネズミかなぁ。。。

羊と戯れたお話@服部牧場

今日は神奈川県の宮ヶ瀬湖近くにある服部牧場シープドッグ講習会に参加してきました。ドッグランで他の子のまわりをぐるぐる周っている時にうまく抑えるコツみたいなものが掴めたらいいなと。1回の受講料は5000円で、時間は30分間です。

20171217_111248.jpg

アジソン病発覚以来初めてのおでかけ。朝ご飯の時に「今日はお出かけだよ」といってあげてからは、ずっとそわそわしっぱなしでした。

20171217_121434.jpg

結構ドライブ好きのアルトです。

20171217_123305.jpg

まずはこちらのPLAYFUL DOGでウォーミングアップ。

20171217_123718.jpg

早速大きい子たちに囲まれるアルト。こちらは初めてということで、アウェイの環境です。

20171217_124915.jpg

しばらくして慣れるといつも通りのアルトになり、遊んでいる子たちの周りをぐるぐると走り回り出しました。

20171217_132050.jpg

綺麗なボーダーコリーもいて(画面中央)、ずっとその子のあとを追いかけ回していました。もしかして、恋???

20171217_142126.jpg

お昼ご飯は「風のほとりで」にて。

20171217_140411.jpg

20171217_140440.jpg

20171217_140647.jpg

20171217_140918.jpg

そして、今日のメインイベントである服部牧場です。

20171217_142845.jpg

20171217_142858.jpg

20171217_143520.jpg

まずはミニポニー君とご対面。

20171217_144000.jpg超警戒(ビビり)モードのアルト。

20171217_143542.jpg

完全に腰が引けてます。自分よりも大きな動物には弱いところがあるので、果たして羊に対して向かっていけるかどうか。。。

20171217_144129.jpg

牧場内にはこんな感じで羊たちがたむろしています。

講習会は30分ですが、1回目と2回目とでそれぞれ15分ずつ、30分のインターバルを挟んで行われます。

まずは1回目。リードをつけてまずは羊に慣れさせます。講師からの指示は、とにかくゆっくりでもいいので羊のそばに連れて行くこと。周りを走り回ったらすきなだけ走らせるということでした。で、ひとっ走り(ハンドラーの判断で)したら止めると。止める理由は、どちらかというとハンドラーである自分の方が参ってしまうから。

いざ、実践!

20171217_150322.jpg

20171217_144315.jpg

不安をよそに、アルトは最初から羊に興味を示し(これが牧羊犬としての素質のうちでも最も重要なことのようです)、犬と遊ぶ時のように周りをぐるぐる走り回りました。

 

20171217_150432.jpg

走る羊を追いかけて走り回るアルトとリードを離さないように一緒に走らなければなりません。30分くらいいっぺんにやってしまえばいいのになどとやる前は考えていたりもしましたが、確かにこれはこちらの体が持ちません。

20171217_150703-2.jpg

待てと走れの繰り返し。ストップ・アンド・ゴーです。本当に疲れますので、体験される方はあくまでもご自分のペースで。

20171217_151501.jpg

プロのボーダーコリーも一緒になって講習のサポート(羊の誘導)をしれくれます。さすが、アルトに対しては全く興味を示しません。ハンドラー(講師)に完全に忠実で口笛だけで群れをコントロールしていました。カッコいい!

20171217_151904.jpg

1セット目終了で30分(2組分)休憩です。

20171217_150322.jpg

2セット目へGO。

20171217_155743.jpg

基本的な要領は1回目と同じですが、今度は羊に向かってまっすぐにストップ・アンド・ゴーを繰り返すということ、そして群れのどの辺りに行けば、羊がどう動くのかをよく観察して欲しいとのことでした。

というわけで、今日の講習のポイントは、アルトに次のことを覚えさせること。

  1. 羊に近づいて行くと羊が動く(歩き出す)

たったこれだけです。でもこれがすごく大事なファーストステップなんですね。これができないと、群れを誘導するというような高度なコントロールなんてできませんから。

20171217_155941.jpg

ずっとリードをつけたままでしたが、結局のところ個人的な目的としていた、興奮時でも言うことをちゃんと聞かせるようにするコツは、地道な訓練しかないんだなと思い知りました。家族の一員であると同時に、上下関係をはっきりさせて、命令には忠実に従うようにしつけること。これが一番大切なんですね。アルトにとっても頼れるボスでいないと、結果としてアルトも不安を感じるようになるか、自分がリーダーだと思って言うことを聞かなくなってしまいますから。

というわけで、短い時間でしたが、シープドッグ講習会、なかなかハードでした(人間にとって)。アルトにとっても今までにない経験で、楽しかったと思います。

20171217_184034.jpg

帰ってからはシャンプーです。この表情です。

家に帰ってもテラスから中になかなか入れてもらえない(シャンプーの準備をしているので)ので、やられることは事前に察知していたみたいです。テラスのドアを開けると後ずさりしていました。

20171217_184544.jpg

嬉しくはないものの大人しくなされるがままです。昔はシャワーの音が大嫌いで噛み癖全開でしたが成長したものです。

20171217_190759.jpg

ブルブルッっと。

20171217_190817.jpg

ブラッシング→38℃くらいでのお湯洗い→シャンプー手洗い→粗いブラシで泡だて→細かいブラシで泡だて→すすぎ→コンディショナー→すすぎ→タオル拭き5回→ドライヤーという工程で、1時間ちょっとかかります。アルトも大変でしょうが、大切なコミュニケーションの場でもあり、かつ洗い上がりは本当にぬいぐるみみたいないい香りです(コンディショナーは香りが強めなのでしっかり洗い流すようにしないと犬には辛いかも)。

というわけで、久しぶりのおでかけは終了です。来週あたりにまた血液検査予定です。

土曜日の検査結果と久しぶりのいたずらのお話

先週の土曜日に実施した検査の結果が返ってきたのでその報告を受領してきました。

f:id:piro0201:20171127194516j:plain

今回の検査の目的は、フロリネフを投与することで、ごく稀に低下した副腎の機能が回復する事例があるらしく、それに該当していないか、つまりもう薬を投与しなくても良い状態になっていないかどうかを確認することでした。

これは勘違いしていたのですが、フロリネフを投与しても血中コルチゾールの値は変化しないのだそうです。

はい、というわけで、結果は前回と同じ。Pre(投薬12時間以上後)/Post(投薬後しばらくしてから)とも下限値を下回りました。

ただし、結論として経過は良好といって良しと。とはいうものの、腫瘍がある可能性は完全に否定されたわけではないので、つどつどチェックは継続する。そして今後も薬の効き具合を見極め、目に見えない部分の体調を把握するためにも、月一程度の頻度で血液検査をしていきつつ、もう少し長い目で見て、目安として半年に一回程度、コルチゾールの値も見ていきましょうとなりました。

実は土曜日に採血を終えて帰る際、「月曜日には結果が来ていると思うので、電話で問い合わせてください」と言われており、何か緊急の要件があった場合には病院側から電話するということになっていました。で、昨日の日曜日の午前中に病院側から電話が入っており留守電なし(出られませんでした)。それに気がついたのが診察時間外で連絡がつかずに、今朝になって電話してみたら、結果は電話口ではなく対面で実施したい旨をうけたので、正直気がきではありませんでした。結果として問題なくて何よりでしたが、こういう心臓に悪い真似はやめてほしいです。。。今回は結果だけ聞いて会計もなく帰ってきたので次回通院時に軽く申し入れておきたいですね。

それはともかく、やられました。最近は、病気のこともあって少し甘やかしすぎたかもしれませんが、とにかくいい子でいることが多かったので完全に油断しました。

アルトが大好きな焼き芋の食べ終わりと納豆の空き箱が入ったゴミ袋を放置して留守番させたところ、帰ったらやられていました。。。

 

f:id:piro0201:20171127200125j:plain

叱られるとわかっていてもやってしまうアルト。テーブルの下に隠れています。手前が被害にあった証拠物件ですが現状保存できていません。ビニールやプラスチックは食べていないので病院沙汰にはならずにすみましたが、ちょっと叱ってテーブル下から出したらハウスに直行しました(我が家ではハウスはアルトにとっての絶対安全地帯になっており特殊な例外を除いて不可侵というルールになっています)。こういうところも可愛いからずるいです。

20170521_193904.jpg

そういえば土曜日にはシャンプーしました。画像は過去のものですが洗いたてのぬいぐるみのようです。

20170521_193852.jpg

子犬の頃はシャンプーというよりもシャワーの音が嫌いで、シャワーヘッドをいくつ破壊したか覚えていないくらいですが、今ではすっかり大人の対応で、諦めたような顔をして我慢してくれます。

20170521_194010.jpg

シャワー後にひと暴れするのは相変わらずですが。

20170521_194016.jpg

とにかく、一旦予後は順調ということでよかったよかった。

アルトの3歳の誕生日のお話(1週間ぶりの検査)

今日はアルトの誕生日です。3歳になりました。入院が決まった時は最悪の事態として今日という日をアルトと迎えられなかった可能性もあったわけで、まずは主治医の先生はじめ獣医学の発展に感謝するとともに、アルトにもよく頑張りましたと言いたいですね。ありがとう。

朝は1週間ぶりの検査でした。

f:id:piro0201:20171123193957j:plain

おおむね良好ですが、やはり若干脱水気味。結構水は飲んでいると思いますが、それでも足りていないようです。何か一工夫いりそうですが何も思い浮かばないなぁ。。。まずは今まで通り小まめに水を取り替えつつ、多少無理矢理にでも水を飲ませるしかなさそうです。これは薬の影響もあり、腎臓で十分に尿をこしてから排泄せずに、こまめに排泄してしまうがために、結果として体の水分が不足するのだそうです。アジソン病と付き合っていくには、薬によるホルモン補充以外にも、こういうところに注意しなければいけません。

20171123_151938.jpg

それはそうと、やはり誕生日といえばケーキですよね。近くのショップで犬でも問題なく食べられるケーキとアルトの好物であるイチゴを買って来ました。

20171123_152800.jpg

真面目な顔をしている時は何かを要求している時です。いい子にしていれば何かいいことがあると学習しています。

20171123_152842.jpg

まだ待ちます。

20171123_152928.jpg

OK!

20171123_152958.jpg

甘いもの大好きなアルトです。

20171123_153410.jpg

あっという間に完食。それにしても長い舌だなぁ。。。

20171123_155014.jpg

一旦満足した模様。でもまだ何かあるんでしょ?といったところ。

20171123_155018.jpg

まだ何かもらえるの〜?

20171123_155022.jpg

貰えそうだとわかった瞬間からこのキメ顔です。

20171123_155030.jpg

笑わせるのも大変です。

20171123_155134.jpg

も、もしかしてこれは!?

20171123_155244.jpg

イチゴですかぁ〜!?

20171123_155402.jpg

イチゴください。

20171123_160518.jpg

これもあっという間に食べつくしました。

20171123_160520.jpg

まだもらえるかなぁ?←もうありません!

「お・わ・り」というと、だいたいわかってくれます。

20171123_175226.jpg

たくさん食べたのと、朝は通院でほんの少ししか散歩していないので、夜は長めのお散歩。

20171123_175548.jpg

2時間くらい歩きましたが、こっちが疲れる。。。カメラも重たいし。。。

20171123_175934.jpg

ほぼ常時満面の笑み。

20171123_181058.jpg

運河沿いでネズミを発見していました。さすがに鼻がききます。

20171123_181900.jpg

あちこち歩きつつも水分補給だけは気をつけながら。

20171123_182158.jpg

まだまだ遊び足りないアルトでした。

さて、次の検査は明後日です。今度は薬を飲む前と飲んだ後とで、ホルモン値がどのようになるかをチェックすることで、薬の効き具合を評価します。今までの血液中の電解質チェックでほぼ間違いないとは思いますが。

退院7日目のお話(退院1週間)

今日で退院してから1週間が経ちました。経過は良好で、アルトは今日も元気です。

20171119_080426.jpg

昨日に引き続き今日もドッグラン一番乗り。

20171119_080612.jpg

とりあえずボールで遊ぼうよー。

20171119_080654.jpg

あっ!誰か来たよ〜

20171119_080706.jpg

誰かな〜!?知ってる子かな〜!?

20171119_080916.jpg

とりあえず行っとけ!!!

20171119_082236.jpg

遊んでいるしば犬×2の周りを反時計回りにぐるぐる回ります(いつも通り)。なぜか時計回りではなく、いつも左回りですね。

20171119_083552.jpg

しば犬の「さくら」ちゃん。アルトのボールがきになるご様子。

20171119_084734.jpg

アルトはとにかく全力疾走。

20171119_085330.jpg

次はプードルちゃんが来ました。ターゲットチェンジ。

20171119_085622_01.jpg

しつこく回ります。

20171119_092112.jpg

嬉し〜楽し〜!!!犬も人も大好きなアルトです。

20171119_092124.jpg

パッドが擦り切れるまで走ります。

20171119_092144.jpg

大好きなお友達であるジャックラッセルテリアの「くーちゃん」来場。でも、今日は別の子をロックオンしっぱなしでくーちゃんの方にはあまり行きませんでした。不思議。

20171119_092836.jpg

今日のプライマリターゲット。

20171119_094046.jpg

賑やかになってきました。

20171119_095318.jpg

2時間くらい走り回ってだいぶ疲れて来た様子。

20171119_100416.jpg

帰り道。さすがに疲れたろうということで、伏せで休憩。

20171119_110446.jpg

帰ってご飯食べてすぐにパタンキューでした。

ちょっと遊ばせすぎたかもしれません。アルトは命を削ってでも遊んでしまうような子なので、こちらが気をつけないと。。。。夜は短めに軽く散歩して終了。

今週はアルトの3歳の誕生日がきます。さて、何してお祝いしてあげようかしら?